余っている銅線の買取|埼玉の銅線買取ならお任せ下さい。

電線・銅線買取センター
電線・銅線の買取専門 高価格・現金買取

FAQ

埼玉で工務店を営んでいたのですが、閉業することになりました。余っている銅線って買取してもらえるのでしょうか?

埼玉で20年、工務店を営んできました。
本当に小さな工務店で、一人親方、知り合いの大工と一緒に年間3〜5棟を自社施工、あとは下請けでやってきましたが、私が長年痛めていた腰痛が悪化してしまい、長年営んできた工務店を閉業することにしました。
色々建築資材は知り合いの大工や工務店に渡したのですが、銅線が結構余ってしまっています。
処分するのももったいないので、引き受けて欲しいと思っているのですが、買取とかしてくれるところはありますか?

answer

実は銅線を買取してくれる業者があります

銅というのは、リサイクルもできるし、建築や産業ではかなり使われるものなので、実は銅線買取を専門としている業者があります。
不要になった銅線を買い取ってくれるので、そういった業者に買取を依頼すると良いでしょう。
銅線の状態は、特に問わないところが多いです。
というのも、銅線をそのまま使うのではなく、銅線を溶かして、最終的にはインゴットにして使います。
なので、余っている銅線をまとめて買取してもらうことで、結構な金額になる倍もあるでしょう。
注意点としては、銅も金と一緒で定期的に金額が変わります。
なので、相場の価格が高いタイミングで売ることをおすすめします。
銅線と一言で言っても、銅のパーセンテージによって買取価格も変わってくるので、まずはお近くの銅買取業者を調べて、査定に来てもらうと良いでしょう。
お問合せフォーム

PageTop